魅力的ある女性は内面から輝く何かをもっていること。

確かに、魅力のある女性は趣味であったり、仕事の取り組み方であったり、内面を磨いている人が多いと思います。内面を磨いている人は顔も生き生きしています。

元アメリカ大統領のリンカーンは、「男は40を過ぎたら自分の顔に責任を持て」と言ったそうです。女性デザイナーズのココ・シャネルは女性に向けて同じようなことを言っています。「20歳の顔は自然からの授かり物、30歳の顔は生きざま。50歳の顔にはあなたの価値がにじみ出ている」と言っています。そんな女性になりたいですね。

ココ・シャネルは色々な名言を残しています。自分の生きざま、仕事にも恋愛にも妥協を許さなかったといいます。だから心に残る名言が生まれたのかも知れません。

「天分は持って生まれるもの。才能は引き出すもの。」「美しさは女性の武器であり、装いは知恵であり、謙虚さはエレガントである。」「女性が少しも身なりを整えずに街に出てはダメよ。その日、運命の人と出会うかも知れないじゃない。だから、できるだけ可愛くあるべきだわ。」などです。心に残りますよね。ミュゼ 980円