こんな便利な物はもっと早く登場させて欲しかった

私は普段はTwitterは利用していないしアカウントもないのですが、地元のニュースを知るのに利用させて貰っています。
アカウントがなくても見ることは出来るし、地元の新聞やニュースでは扱われないような事件・事故をいち早く知ることが出来るので大変重宝しています。
事故なら事前にそこの道を回避する事が出来るし、天気の警報や雨雲レーダーも見ることが出来るのでとても便利です。
あとは小さいお子さんを持つ親御さんにぜひ参考にして欲しいのはいわゆる変なおじさん情報でこれらも早く知ることが出来るのでその現場には近づかせない等の対策が出来ます。
私が小さい頃はこんな便利な物はなく変なおじさん情報は次の日に学校で先生に教えられるのが一番早い情報でした。幸い私は変なおじさんに出会った事はないのですがクラスメイトが夕方に変なおじさんに声をかけられてつきまとわれたそうですごく怖かったと言っていました。大人でも知らない人に声をかけられたら怖いのに子供なら尚更怖いですよね!
本当に便利な時代になって良かったです。キレイモ 感想

散歩で気分転換、最高のひと時をあじわえます

私の趣味は「散歩」です。
今まで健康を考えジョギングなどをやってたのですが私自身スポーツが苦手で長続きしませんでした。
しかし休日家でゴロゴロしてばかりなのも身体に悪いと思い始めたのが散歩です。
無理無く始められ、スポーツが苦手な私でも長続きでき、気分転換にもなるので一石二鳥なんです。
私は家の周りの公園の散歩コースを歩くのも勿論の事ながら、少し離れた地域まで行きそこを散策する事もしています。
時には自分の曲がりたい方向に曲がり、行きたい方向に行き、深く考えずなんとなくで行動し
フィーリングで散歩するという事もやってます。
深く考えず自由に歩く事により物事にとらわれない自由なひと時を味わえとても有意義に私は過ごせ
ストレス発散にもなり本当に気持ちがいいです。
しかし難点があります。それは道に迷ってしまうと言う事です。
なので、くれぐれも迷いやすい方は地図や携帯のマップ等を確認しながら進んでください。
私の場合はその迷うのも楽しかったので良かったのですが。

最近なかなか気に入る映画がなくて寂しいかな。

毎年、たくさんの新しい映画が公開されています。
昔は最新作が出るとネットで検索して内容が面白いとDVDを借りるか
ちょっと時期が終わってからDVDを購入して見ていました。

見ていてもやっぱり期待しててよかったと思うことが多かったです。
でも、いつの間にか期待している割には公開されてから
期待外れもあり映画を見なくなりました。

恐怖映画も昔に比べてものすごく怖くなり
予告編だけで終わってしまいます。
見ていると夜が絶対寝れなくなります。

小学校の時にエクソシストを見てトイレが行けなくなり
明け方まで我慢した経験もありますので
リアルな映画は予告編だけで充分と思います。

今も持っている何年か前に購入したDVDを見ると
また見たいなって思いつい見てしまいます。
だから、ストーリーも全て覚えてて友達が忘れて
困っているとついつい教えてしまいます。
吹き替えの声優まで教えるとなおさらびっくりって感じで
すごいと言われしまいます。

今年も見たい映画が1本ありますが
リメイクみたいな感じでいいのか悪いのか
現在検討中です。

昔みたいに最後まで見て
見てよかったと実感出来る映画がほしいですね。http://www.zometool.me/aletheia-vio.html

暑い日は水分補給をほんと大事だなと感じました

ここ連日になりますがかなり暑い日が続いていて水分・糖分・塩分補給等をしっかりとしているように心がけているのですが、昨日それを怠っていて若干脱水状態になりかけていたので今後気をつけていこうかなと思っています。

外仕事をしているもので炎天下の中での作業とかが多く暑い日はしっかりと熱中症・脱水症対策をするように上司から口酸っぱく言われていたのですが、その注意をしっかりと守る事ができずでした。作業中に立ち上がったらフラフラしてしまい、近くにいた職場の仲間に助けてもらい空調が聞いた事務所で横になって1時間ほど休ませてもらいました。

あの時近くに職場の仲間がいたから良かったですが、いなかったら思わぬ事故を起こしていたかもしれなかったです。休憩をもらっている時にしっかりと水分補給・塩分補給を行い、無理しないで程度に作業に戻り仕事をしていた感じであります。仕事が終わった後は上司から怒られましたが確実に悪いのは自分だったのでただただ謝るばかりでした。お金借りる急ぎ

鼻の毛穴、角質が気になって無理矢理取ろうとしていた

今日は、お兄ちゃんも休みで暑いからクーラー入れてる部屋に、皆集まってきて、テレビ見たり、下らない話したり、皆バラバラな事してたのに、私が鏡を見ながら爪で鼻の角質をギュッってしてるのを、お兄ちゃんが見てしまったようで、急にアドバイスされました。
糸楊枝で鼻を撫でると、角質取れるって外国人のYouTubeでやってたよと言われて、やってみろって事ねって思い、糸楊枝を持ってきました。
暑いし毛穴も開いてて、取れるなら取りやすそう何て思い、糸で鼻を撫でると、マジか?ってぐらいすんなり取れたのです。いや女子として恥ずかしいレベルで角質を放置していたのかと、反省もしました。
強めに撫でても、鼻は赤くはなるけど痛くなくて、癖になりそう。
やってる間に、お兄ちゃんが居ないなぁ〜と思ったら、自分の部屋で同じ事をしてた。流石にウケる。
試させたな感が否めなかったけど、二人して鼻がツルツル。そして赤い。感動して二人で盛り上がってたら、母が一言、トナカイ。突っ込みどころそこだけ?ツルツルだねとかないの?って二人で楽しかった日でした。

本だながほしい!本が多すぎ。でも本はもっとほしい。

私は本を集めるのが大好きです。集中力がなくてちゃんと読めた本は少ないですけどこれ勉強したいな!という願望はあるのでまだまだ本を買うと思います。本は面白いんです。だからついつい読まずにたくさん買っちゃって本棚に収まりきらないほどです。しかしもっと面白いものが溢れています。でも買うと怒られるので欲張りすぎず読めるものから読んで、読むものがなくなったら買おうかなと思います。図書館などもありますし。ちゃんと勉強したいとなると買った方がいいのかも知れません。まぁ、しばらくの辛抱です。また、たくさん買えるようになる日まで。そんな日が来たら今の本棚では入りきらないのでハイテクな本棚がほしいなと思います。お母さん買ってね。Amazonとかで6000円位で売ってる本棚かほしいです。無理だったら自分でお金ためるしかありませんね。やはりお金がないとひとはなにもできない。試練ですね。働けるようになりたい。自立目指して頑張ります。授乳期ダイエット サプリ

北朝鮮がまたミサイルの実験を成功させたみたいです。

私は、北朝鮮の動きが本当に気になります。
この短時間でミサイルの実験を続けているし、噂では核弾頭を20個程、所有
しているという事です。
アメリカのトランプ大統領はもう、やる気満々といった形で、いつ戦争になるか
わかりません。
北朝鮮の人たちは、軍事力が上がり無敵と思っている様です。
うわさでは、北朝鮮の軍事技術は、20年前位の物だそうです。
しかし、古くても、ミサイルなので攻撃は可能です。
そのミサイルを打ち落とす技術がどこまで進化しているかはわかりませんが、
怖いと思います。
戦争が起これば、アジア圏内は戦場になると思うので、日本もただでは済まない
と思います。
日本には軍隊がないので、アメリカに頼るしかないのですが、自衛隊がどこまで
できるかがキーになります。
自衛隊は戦争には参加できなくて、日本の防御をする為にあります。
サイバー戦争はもう始まっていると思いますが、物理的な戦争も時間の問題
だと思います。
戦争で、良い思いをするのは、武器商人だけです。

ユニクロのエアリズムシームレスタンクトップを試してみる

ユニクロのエアリズムシームレスタンクトップを初めて試してみました。以前からエアリズムシームレスの肌着には興味があり、先日たまたま店に立ち寄ってみたら、通常より価格が安くなっていたので買ってみることにしたのです。「シームレス」という通り、裾などが切りっぱなしになっていて縫い目がなく、上に着ている服から肌着のラインが目立ちにくいのが大きな特徴です。素材はナイロン81%、ポリウレタン19%となっています。
実際に着てみたところ、とにかく軽いです。ストレッチが効いていて体に程よくフィットし、もたつく感じが全くありません。宣伝文句の通り、ラインも気になりません。
通気性や肌触りはコットンの方がよいと思いますが、汗をかいても濡れた感じが長時間残らないところはコットンより優れているといえます。
気になったのは、耐久性です。私は他社のシームレスショーツを着用したことがありますが、そうでないショーツに比べて早く傷んでしまいました。切りっぱなしになっているところから傷んでしまうのです。ユニクロのエアリズムシームレスのシリーズについても同じことがいえるかどうかはわかりませんが、ともかく着続けてみることにします。ありしあくりにっく

夏バテだ、食べれない、けど一向に痩せていない。

意外と、人はたくさん食べなくても生きていけると思います。
本当に飽食、過食の時代だと思います。
水分はまた違うと思います。
人の体って、一度に200CCほどしか水分を摂取できないそうです。
なので、健康法でよく言われている、一日2リットルの水は、500CCを4回に分けてとっても意味がないのです。
200CCを10回とらないと意味がないのです。
話が逸れましたが、食べ物は、本当に必要な量といえばご少量なのです。
昔栄養士の先生に教えていただいたことがあります。
人の胃は、その人のこぶしくらいの大きさしかないのです。
それが過食によってのびてのびて、食べ過ぎが慢性化するそうです。
そんなことを考えながら食事をしてはや一年3ヶ月。
わたしの体重はみるみるおちて、10キロ以上減量しました。
そうですわたしはデブだったのです。
今も中肉中背です。
胃腸と健康とはきっても切り離せない関係です。
ぜひ、みなさんに、腹八分目、むしろ普段自分は食べ過ぎなんだと自覚していただきたいですね。
特にうちの主人に。