週末は家族サービス!家族みんなで釣りをして来ました!

最近、息子が「釣りに行きたい!釣りに連れてって!!」というので、家族みんなで家の近くだけど釣りに行って来ました^_^
前日に下調べをして、子供でも釣りが楽しめるか確認。大人はちょい投げでも大丈夫なんですが…前回、子供にちょい投げで釣りをさせたら、振りかぶりすぎて…竿を折ったので(笑)子供はサビキです(笑)
この時期はサヨリと豆アジが良く釣れていますね^_^
釣りの日当日も子供は豆アジを沢山釣って喜んでました。大人はちょい投げとルアーで。
ルアーはヒット無かったんですが、ちょい投げはキスが2匹釣れました!あとは時間帯のせいか、ちっさい鯛…あまり詳しくはわからないんですが…真鯛の小さいのかチダイなのか…とりあえず引きはまぁまぁ強いので楽しいんですけど…食べれる大きさじゃ無かったのでリリース。
結局、サヨリ3匹とキス2匹、豆アジが10匹程をお持ち帰りしました?サヨリは少なかったので、お刺身で。鯵は南蛮漬けで食べようかな?と迷い中です^_^
また家族で釣りに行きたいな!!全身脱毛 回数 効果

艦船模型 プラモデル製作 1/700雪風その7

 さて今日は、魚雷発射装置と主砲の製作に入ります。部品の組み立ては実に簡単です。難しそうなのは魚雷発射装置の塗り分けと、それぞれのエッチングパーツの取付けです。専用エッチングパーツでは再現されていませんが、実際にはジャッキステーがついていたようですので、モールドに合わせて取り付けます。本来はモールドを削り取ったうえで接着するのですが、艦橋の時と同様に芋付けでは難易度がアップするため、わずかなモールドを足掛かりに利用する事で、接着面積のアップ、取付け位置の精度アップを狙いました。
 はてさて、細かな作業に慣れてきたためか、作戦がうまくいったのか、大分正確に取り付けられたような気がします。これもかなりオーバースケールですが、精密感は相当アップしています。やはり軍艦の魅力は船体の上に様々な装備が密集している『密集間』にあると思いますのでエッチングパーツによるディティールアップはかなり効果的ですね。
 続けて主砲と魚雷の塗り分けもしておきます、主砲はマスキングして、防水布部分をつや消しの白に。魚雷発射管は、下部から見える魚雷本体を銀色と黒色に塗り分けました。水性ホビーカラーの白はとても隠ぺい力が少ないので、厚塗りにならない様に気を付けながら、3階くらい重ね塗りをしておきました。

中国の人権活動家の存在について考えること

あるニュースで、中国のある人権活動家が書いたラブレターを読みました。その情熱的な内容に、私はとても感動してしまいました。国家に対して自由な思想、自由な表現を求める内容と一緒に書かれた愛に関する内容は、中国に対する私のイメージを変えました。
彼の存在は、自由と愛という観念が生きる上で何よりも尊いものであるということを感じさせてくれました。彼は生涯を通じて、自分の信念のために戦い、屈せず、まっすぐに生きていた人だと思います。だからこそ、彼の存在は、私だけでなく、多くの人を感動させることになったのだと思います。
彼の存在は、自由と愛の象徴とも言えるものだったと思います。中国では、彼の奥さんが自宅で軟禁状態であったとニュースで書かれていました。彼が亡くなる直前に、彼の奥さんはやっと彼に会うことができ、彼を看護することが許されました。彼が亡くなる直前まで会えなかったにも関わらず、2人が対面した時のお互いの表情はとても穏やかな表情でした。
彼らの存在、そして彼らの絆は、彼ら自身だけでなく、世界の人々に影響を与えるものだったと思います。融資 一番 おすすめ