オフハウスで価値のある食器を安く買うのが趣味です。

洋服とかバッグなどのリサイクル品はなんとなく抵抗がありますが、食器って、落ちない汚れがついていたりヒビとか入っていなければ新品同様、問題はないのではないかというのがオフハウスで食器を買い始めたきっかけでした。初めは気に入ったものがあれば買うといった感じでしたが、だんだん、ブランド名を携帯で調べて材質や価値や価格を確認してから買うようになりました。オフハウスでもお店によって同じ物の価格が違ったり、同じ店内でも、仕入れ時期が違ったら同じものなのに金額が違うのも面白く、いろんなオフハウスを巡るようになりました。ガラスケースに入ったブランド食器は定価が分かったうえで値段をつけているので、よほど気に入った時しか買いませんが、雑多と並べている食器の中に定価一万円以上の食器が1000円程度で置いてあったりするのです。狙い目は、チェコスロバキアとか日本であまり知られていないブランドの食器とか、店員さんが若いせいか和食器はかなり定価が高い物も混じっています。一応、1000円を目途に購入することにしていますが、この趣味を始めてから、図らずしも、食器に少し詳しくなったのが良かったと思っています。